DXCASH 取引終了のお知らせ!?

こんにちは。

ゆいです。

DXCASHの上場先である取引所のDX Exchangeがすべての仮想通貨取引を停止することが日本版の公式テレグラムで発表されました。

非常に残念なことに上場時から大炎上をしていたDXCASHですが、経営体制に問題があったようで上場価格が0.005ドルとICO価格から激安な価格で上場してその後の対応を求められていました。

実際に私も上場前は2万ドルほどの口座残高から上場後は10ドルくらいになりました。

DXCASHが取引できなくなる

DX Exchangeがすべての仮想通貨取引(ターボトークンを含む)を停止したことでDXCASHが取引できなくなりBTC買えることができなくなり、もちろん法定通貨に買えることもできなくなりました。

公式テレグラムで発表

DXCASHンの公式テレグラムでアドミンから発表がありました。

実際の投稿は、スクショを載せておきます。

要約すると、、、

「2019年11月3日 12:00 GMTで取引所を閉鎖して取引できなくなりますので、出金したい人は指定メールアドレスまで出金申請してください。」

ということです。

また注意点としてKYCが必要となりますのでパスポート・運転免許証などが必要になります。

DXCASH出金する手間のほうが大変

DXCASHの価値が下がりすぎていてDXCASHを出金すること自体が手間がかかり、時間対コスト悪い感じします、、、

2万ドルから10ドルですからね。

参加したICOの中で過去最大の暴落率です。

今後はどうなるのか?

DXExchangeを売却する予定ということですが、現状DXCASHが上場している取引所がDXExchange以外ないため利確をすることができません。

またこのような状態で今後、DXCASHの価値が上昇する期待もできないので、完全に電子ゴミを保有することになりそうです。

利確できないトークンって自分で適当にトークン作って持ってるのと変わらないように感じます。

特に公式からはICOトークンをBTCやETHなどの投資資金返金などの発表もありませんので、当分はDX Exchangeが再開するまでは何もできない状況になりそうです。

大反省してます。

割とICOでは良い思いをできていたほうだと思うのですが、今回のことで投資先は自分の足で徹底的に調べるということを忘れないでやっていきます。

腹は立ちますが、非常に良い勉強になりました。

もう当分ICOへの参加はしないと思います。

事業投資をしていたほうが自分で調整がきくのと利幅を取れる可能性を考えると、株式投資かBTCトレード、FXをやっていたほうが可能性高いです。

それでは、、、

この記事を書いている人について


名前:ゆい
年齢:26歳
性別:男

無料の意見交換コミュニティを運営しています。
もしよろしければご参加ください。
 
↓ ↓ ↓

無料コミュニティへの参加はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です